マンションリフォームの注意点①

あっというまに10月も半ばになりました

 

秋は瞬く間に過ぎそうですね

 

 

最近マンションリフォームのお話をしているので

 

マンションリフォームの注意点もお伝えできたらと思います

 

 

 マンションのリフォームで気を付けなければならないのが

 

 

 

事前に

 

「できること」

「できないこと」

「配慮すべきこと」

 

などを把握したうえで

 

それぞれのご家庭のライフスタイルにあった部屋に

 

リフォームしていくということです

 

マンションでまず知っておきたいのが

 

 

 

  「専有部分」「共有部分」です

 

 

 

《専有部分》  住人が所有している部分 (リフォームできる)

 

  一般的に玄関の内側~ベランダの手前までの部屋

 

・天井、床、および壁は躯体を除く部分

・玄関扉は鍵および内部塗装部分

・窓枠および窓ガラスは専有部分に含まれない

 

 

 

《共有部分》 管理組合が所有 (リフォームできない)

 

・玄関ホール、廊下、階段、エレベーターホール、内外壁、界壁、床スラブ、基礎部分、バルコニー、ベランダ、屋上テラス、車庫など専有部分に属さない「建物の部分」

・エレベーター設備、電気設備、給排水衛生設備、ガス配管設備、火災警報設備、インターネット通信設備、ケーブルテレビ設備、宅配ボックス、集合郵便受け箱など、専有部分に属さない「建物の付属物」

・管理事務室、管理用倉庫、集会室およびそれらの付属物

 

 

 

まずリフォームできるところ、できないところなどのご参考までに…

 

 

お読みいただきありがとうございます