台風19号(災害ゴミ対応)

いつもありがとうございます

 

丸紘ハウジングです

 

先日の台風19号

 

その前の15号も凄まじいものでしたが

 

今回も甚大な被害が各所で出てしまいました

 

当社へも連日台風被災関連の電話が連日あり

 

現地調査や修繕に奔走する日々です

 

 

 

 

そして濡れた家具・建材・木や枝などの

 

災害ゴミ(片付けゴミ)の対応がはじまったそうです

 

 

◇災害ゴミについて

災害ゴミでお困りのかたは、お近くの生活環境事業所(下記)へ連絡を

 災害ゴミを車などで持ち込みできる方は、お住まいの所管する生活環境事業所

 に持ち込むこともできます

 

① 濡れた家財道具など(家具類・寝具など)

② 建物等に使用されていたもの(トタン板・雨どいなど)

③ 木・枝(太さ10㎝未満・長さ50㎝程度)

 

◇災害ごみ申し込みについて

 

申し込み開始日 2019年10月14日(月)から

申し込み先   生活環境事業所(下記)

受付時間    月~土 午前8時~午後4時45分まで

 

* 台風被害に起因しない生活ごみ(普通ごみ・小物金属・粗大ごみ)、資源物(空き缶・ペットボトル・プラスチック製容器包装・ミックスペーパー・空き瓶・使用済み乾電池)については、14日(月)から通常通り収集しますので、通常の分別ルールで排出をお願いします

 

◇災害ゴミの連絡先

 

川崎区      川崎生活環境事業所 266-5747

幸区中原区   中原生活環境事業所 411-9220

高津区・宮前区  宮前生活環境事業所 866-9131

多摩区麻生区  多摩生活環境事業所 933-4111

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

 

秋の港北タカラフェア

f:id:maruko-h:20191009145322j:plain

いつもありがとうございます

 

丸紘ハウジングです

 

秋の港北タカラフェアのお知らせです

 

10月18日(金)・19日(土)

10:00~17:00となっております

 

お風呂

トイレ

キッチンのリフォームを

 

お考えの方も

 

今は全然そんな予定がない方も

 

お買い物のついでに

 

ふらっと覗いてみても楽しいです

 

港北ショールームは駐車場もございますので

 

お気軽にお立ちよりくださいね

 

最後までお読みいただきありがとうございます

台風19号に備えて

いつもありがとうございます

 

丸紘ハウジングです

 

週末にかけて記録的な台風襲来の予報が

 

連日報道されています

 

先日の台風15号で甚大な被害がでた千葉県をはじめ

 

各地でまだまだ被害が残っているさなかの又の襲来…

 

千葉県で起こった大きな被害が

 

いつどこで起こってもおかしくない事態ですので

 

台風が来る前に自分できる防災事をして

 

不安材料を一つでも

 

減らして台風に臨みたいですね

 

今年最強と言われる台風19号

 

「家を守る10のポイント」

内閣府が注意喚起ツイートしました

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

f:id:maruko-h:20191010110339p:plain

出典:内閣政府広報オンラインから引用

 

 

 

上記ご参考にして

 

雨が降る前に今一度ご自宅の周りをチェック・戸締りをお勧めいたします!

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

新築工事完成しました☆トイレ

いつもありがとうございます

 

丸紘ハウジングです

 

先日完成した新築工事のトイレのご紹介です

f:id:maruko-h:20191009135740j:plain

10年以上前のトイレは

 

一回の洗浄に13リットルの水が使われていました

 

今のトイレは最小3.8リットル(約4リットル)の水量になっています

 

トイレが変わることで

 

1年間に浴槽223杯(約15,000円)の節約に! !

 

f:id:maruko-h:20191009141358j:plain

壁紙やCFシートが変わるだけで

 

印象もぐっと変化するのが楽しいですね


手すりを付ける方も多いです

 

意外にあると便利なんです手すり

 

今お使いのトイレで手すりがあったらなあ・・・

 

と思った時は!

 

大丈夫です!

 

手すりは後からつけることもできますので

 

その際はお気軽にご連絡ください(^^)

 

 

 

最近はタンクレストイレが主流になりつつあります

 

タンクがないので

 

トイレ本体での手洗いは出来ませんが

 

後ろに振り向いて手を洗うという

 

大きな動作が無くなります

 

壁横づけに手洗いをつけることで

 

トイレの中の狭い空間でも

 

入室→排便→洗浄→手洗い→退室と

 

一連の動作が

 

より動きやすい動線になっています

 

 

 

快適なスペース

 

最高のリラックスタイム

 

トイレの進化はまだまだ止まりません

 

 最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

新築工事完成しました☆キッチン

 

いつもありがとうございます

 

丸紘ハウジングです

 

だいぶ日が開いていしまいました

 

以前ご紹介させて頂いた新築工事物件

 

 

 

キッチンのご紹介です

 

木のぬくもり溢れる暖かなデザイン

f:id:maruko-h:20190906145310j:plain

 

 

 

そして収納スペースドーン!

 

f:id:maruko-h:20190906145424j:plain

調味料
キッチングッズ
洗剤など
収納力ばっちりです

 

 

 

そして反対側

 

食器棚です

 

こちらもキッチンと色を合わせたデザインとなっています

 

以前スタンダードだった

 

ガラス張りの中が見える食器棚ではなく

 

中の収納が見えないタイプが最近の主流となってます

f:id:maruko-h:20190906145355j:plain

 

 

 

こちらも収納スペースドーン!

f:id:maruko-h:20190906145448j:plain

普段使いの食器から

おもてなし用の食器

お菓子やお茶用品・保存食品などなど

こちらもたくさん収納できます

 

収納力以外でも

 

地味に素晴らしいのが

 

各とびらに地震時のドアロックがついています

 

大きな地震の時ロックがかかり、扉があきません

 

中のものが飛び出してしまい

 

食器が割れ事故やけがの原因になる

 

大惨事がおきない安心キッチンです

 

キッチンの進化は

 

デザインや収納だけじゃない

 

細やかな配慮に感心しきりです

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

 

ご自宅のブロック塀は安全ですか?

いつもありがとうございます

 

丸紘ハウジングです

 

だいぶ前の工事ですが

 

ご自宅のブロック塀が高いので

 

地震が来た時に心配との事でご相談頂きました

 

f:id:maruko-h:20190902111110j:plain

 

 ブロック塀は、建築基準法に定められた工事をするものなのですが

 

現状、基準を満たしていない危険なブロック塀が多いのが事実です

 

危険なブロック塀は震災が起きた時など

 

倒壊して人の命を奪ったり

 

避難路を塞いでしまう可能性もあります

 

この機会に

 

ご自宅のブロック塀を見たり触ったりして

 

自己点検されてみてはいかがでしょうか?

 

たててから20年以上経過したブロック塀は

 

表面は何ともなくても

 

中の鉄筋が錆びていたり、セメントが劣化していたり

 

強度に不足が出てきます

 

下に点検項目でぜひチェックしてみてください

 

 

↓ ↓ ブロック塀点検項目 ↓ ↓

 

◇ 塀を作ってから15年以上

◇ 塀の高さが1.6m以上

◇ 塀の厚さが12㎝未満

◇ 透かしブロックを2個以上連続使用している

◇ 上に積み足しをした

◇ 控えブロックが無い

◇ ひび割れ・亀裂・破損がある

◇ 笠木が壊れている

◇ 鉄筋が露出している所がある

◇ ブロック塀が傾いていたり、押すとぐらつく

 

 

上のチェック項目に引っかかるものがある場合や

 

ご自分のチェックでは不安な時など

 

どうぞお気軽にご相談くださいね

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

 

 

 

 

大切な家を守りたい! シロアリ対策②

 

いつもありがとうございます

 

丸紘ハウジングです

 

じめじめしたこの季節がやってきました(TT)

 

雨の多いこの時期ですが

  

だんだんと暑くなってくるこの時期(5~7月)

 

シロアリの相談も増えて参ります

 

 

 

 

シロアリの侵入経路は

 

建物の部位によって異なりますが

 

特に羽アリによる飛来

 

地下の巣から侵入するイエシロアリ

 

は、コンクリートや鉛板など

 

あらゆるものに穿孔して侵入するため

 

ベタ基礎だからと言って

 

100%安全ではない。と言えます。

 

近所に棲みついていたシロアリが

 

地面から侵入する事もあります。

 

シロアリが家にいるかどうかは

 

 

 

☑ ご自宅の建物や建具に異常があると感じる

 

☑ 柱が下がったり、畳や床板がくぼんだ感じがする

 

☑ ふすまや障子などの建付けが悪くなる

 

☑ 柱をたたくと空洞音がする

 

☑ 浴室周りや玄関など常時湿気を帯びている

 

 

 

以前に書いたシロアリ対策①にも、☑項目があるので

 

お時間ある方はそちらもご確認してみてください

 

 

 

現在我が家はシロアリがいないから大丈夫!安心!

 

と思われた方!

 

今後シロアリの被害にあわないために

 

日ごろからシロアリを寄せ付けない配慮でより安心です(^^)

 

例えば、

 

玄関タイルの掃除は水を流さず別の方法で行う

 

普段から風通しを良くする

 

湿気がたまりがちな場所の換気を心掛ける

 

木材を家に立てかけない

 

などです

 

 

 

お住まいを長く大切に守る簡単な方法ですので

 

ぜひお試しいただけたらと思います

 

 

ご自分での自宅チェックが不安な場合など

 

お気軽にご連絡頂けたらと思います

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました